第58回日本肝癌研究会

一般演題27「アブレーション4」

この動画を視聴する権限がありません。
事前参加登録 を行ったうえで、アクセスしてください。
第58回日本肝癌研究会

一般演題27「アブレーション4」

この動画に関するお問い合わせ先

株式会社サンプラネット メディカルコンベンション事業部

〒112-0012 東京都文京区大塚3-5-10 住友成泉小石川ビル6F

お問い合わせフォーム https://help.medicalprime.jp/contact/

※テレワーク中のため、お問い合わせはフォームよりお願い申し上げます※

この動画の視聴回数は表示されません。

動画の内容について通報する

動画コンテンツに不適切な内容が含まれると判断した場合や、問題が見られる場合は以下に内容を入力の上、送信ボタンをクリックしてください。

司会:

淺岡良成(帝京大学医学部 内科学講座)

 

O27-1  肝癌に対するRFA とMWA の比較検討

南慎一郎(秋田大学 消化器内科)

 

O27-2  腹腔鏡下肝切除時代の肝細胞癌治療におけるマイクロ波凝固壊死療法の意義

高見裕子(国立病院機構九州医療センター・臨床研究部)

 

O27-3  Application of indocyanine green fluorescent staining in laparoscopic microwave ablation of hepatocellular carcinoma

Yongsheng Ge(Department of General Surgery, Anhui Provincial Hospital, The First Affiliated Hospital of USTC, University of Science and Technology of China, Hefei, China)

 

O27-4  Anatomical ablation as an alternative to resection for subcapsular hepatocellular carcinoma ≤50 mm

Kai Li(Department of Ultrasonography, The Third Affiliated Hospital of Sun Yat-Sen University, Guangzhou, China)