第58回日本肝癌研究会

一般演題24「放射線治療2」

この動画を視聴する権限がありません。
事前参加登録 を行ったうえで、アクセスしてください。
第58回日本肝癌研究会

一般演題24「放射線治療2」

この動画に関するお問い合わせ先

株式会社サンプラネット メディカルコンベンション事業部

〒112-0012 東京都文京区大塚3-5-10 住友成泉小石川ビル6F

お問い合わせフォーム https://help.medicalprime.jp/contact/

※テレワーク中のため、お問い合わせはフォームよりお願い申し上げます※

この動画の視聴回数は表示されません。

動画の内容について通報する

動画コンテンツに不適切な内容が含まれると判断した場合や、問題が見られる場合は以下に内容を入力の上、送信ボタンをクリックしてください。

司会:

奥村敏之(茨城県立中央病院・茨城県地域がんセンター放射線治療科)

 

O24-1  高度肥満,肝機能低下例での重粒子線治療が奏功した複数肝細胞癌の一例

水戸將貴(新潟大学医歯学総合病院 消化器内科)

 

O24-2  重粒子線治療が著効したpoor risk 肝細胞癌の2 例

高草木 智史(医療法人社団三思会くすの木病院 消化器肝臓内科)

 

O24-3  肝細胞癌の骨転移,肺転移,リンパ節転移に対する粒子線治療(陽子線,炭素イオン線)の意義

寺嶋千貴(兵庫県立粒子線医療センター 放射線科)

 

O24-4  新設陽子線治療施設・神戸陽子線センターにおける初期4 年間の肝臓がん治療実績

福光延吉(神戸陽子線センター 放射線治療科)