第58回日本肝癌研究会

一般演題6「化学療法1」

この動画を視聴する権限がありません。
事前参加登録 を行ったうえで、アクセスしてください。
第58回日本肝癌研究会

一般演題6「化学療法1」

この動画に関するお問い合わせ先

株式会社サンプラネット メディカルコンベンション事業部

〒112-0012 東京都文京区大塚3-5-10 住友成泉小石川ビル6F

お問い合わせフォーム https://help.medicalprime.jp/contact/

※テレワーク中のため、お問い合わせはフォームよりお願い申し上げます※

この動画の視聴回数は表示されません。

動画の内容について通報する

動画コンテンツに不適切な内容が含まれると判断した場合や、問題が見られる場合は以下に内容を入力の上、送信ボタンをクリックしてください。

司会:

平岡淳(愛媛県立中央病院 消化器内科)

 

O6-1  レンバチニブ長期投与を目指した進行肝細胞癌治療戦略―肝機能とDose intensity の変遷に着目した解析―

渡部太郎(千葉大学大学院医学研究院 消化器内科学)

 

O6-2  アンコール発表:肝細胞癌患者におけるレンバチニブ(LEN)の安全性および有効性に対する体重別開始用量の影響

奥坂拓志(国立がん研究センター中央病院)

 

O6-3  当院における進行肝細胞癌に対するレンバチニブ治療の臨床効果と予後決定因子についての検討

林 秀樹(岐阜市民病院 消化器内科)

 

O6-4  肝細胞癌レンバチニブ治療における骨格筋量低下~カルニチン補充療法の有用性~

大久保裕直(順天堂大学練馬病院 消化器内科)