第58回日本肝癌研究会

ワークショップ6「放射線治療の新たな展開」

この動画を視聴する権限がありません。
事前参加登録 を行ったうえで、アクセスしてください。
第58回日本肝癌研究会

ワークショップ6「放射線治療の新たな展開」

この動画に関するお問い合わせ先

株式会社サンプラネット メディカルコンベンション事業部

〒112-0012 東京都文京区大塚3-5-10 住友成泉小石川ビル6F

お問い合わせフォーム https://help.medicalprime.jp/contact/

※テレワーク中のため、お問い合わせはフォームよりお願い申し上げます※

この動画の視聴回数は表示されません。

動画の内容について通報する

動画コンテンツに不適切な内容が含まれると判断した場合や、問題が見られる場合は以下に内容を入力の上、送信ボタンをクリックしてください。

司会:

大木隆正(塩田記念病院サイバーナイフセンター)

若月優(量子科学技術研究開発機構QST病院)

 

WS6-1  肝細胞癌治療におけるサイバーナイフの使いどころ

大木隆正(塩田記念病院サイバーナイフセンター)

 

WS6-2  肝細胞癌に対する体幹部定位放射線治療の有効性と肝機能への影響

上野真行(京都大学大学院医学研究科消化器内科学,倉敷中央病院消化器内科)

 

WS6-3  肝細胞癌に対する体幹部定位放射線治療~アブレーションのサルベージ療法として

内野康志(日本赤十字社医療センター 消化器内科)

 

WS6-4  重粒子線治療とラジオ波焼灼療法の有効性,安全性を比較する多施設共同研究

藤田尚人(千葉大学大学院医学研究院 消化器内科学)

 

WS6-5  オンデマンド配信はございません

 

WS6-6  TACE 不適の肝癌単発症例に対する陽子線治療の局所制御能と肝予備能への影響

菅田亮太郎(福井大学医学系部門 内科学(2)分野)

 

WS6-7  肝細胞癌に対する陽子線,重粒子線治療による肝機能障害,肝不全の定量評価

寺嶋千貴(兵庫県立粒子線医療センター 放射線科)

 

WS6-8  Child-Pugh 分類B を背景肝とする,肝細胞癌に対する重粒子線治療の治療成績と毒性

廣嶋悠一(国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構QST 病院,筑波大学医学医療系放射線腫瘍学)

 

WS6-9  5cm を超える肝細胞癌に対する炭素線治療成績

若月優(国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構QST 病院)