第58回日本肝癌研究会

パネルディスカッション7「肝内胆管癌の診断と治療」

この動画を視聴する権限がありません。
事前参加登録 を行ったうえで、アクセスしてください。
第58回日本肝癌研究会

パネルディスカッション7「肝内胆管癌の診断と治療」

この動画に関するお問い合わせ先

株式会社サンプラネット メディカルコンベンション事業部

〒112-0012 東京都文京区大塚3-5-10 住友成泉小石川ビル6F

お問い合わせフォーム https://help.medicalprime.jp/contact/

※テレワーク中のため、お問い合わせはフォームよりお願い申し上げます※

この動画の視聴回数は表示されません。

動画の内容について通報する

動画コンテンツに不適切な内容が含まれると判断した場合や、問題が見られる場合は以下に内容を入力の上、送信ボタンをクリックしてください。

司会:

久保正二(大阪公立大学大学院 肝胆膵外科学)

古瀬純司(神奈川県立がんセンター)

 

PD7-1  末梢型および非末梢型肝内胆管癌に対する腹腔鏡下肝切除術の治療成績 多施設共同研究

中沼伸一(金沢大学附属病院 肝胆膵移植外科)

 

PD7-2  亜分類からみた肝内胆管癌の臨床病理学的特徴および治療成績

木下正彦(大阪市立大学大学院 肝胆膵外科学)

 

PD7-3  肝内胆管癌の治療戦略に寄与し得る術前ステージングシステム(PRE-Stage)の新規開発

小坂久(関西医科大学 外科学講座)

 

PD7-4  当科における肝内胆管癌に対する治療戦略

濱口雄平(大阪赤十字病院 消化器外科)

 

PD7-5  肝内胆管癌に対する重粒子線治療:多施設共同全例登録データの解析

渋谷圭(群馬大学重粒子線医学センター)

 

PD7-6  栄養評価からみた切除不能胆道癌に対するGCS 療法とGC 療法の使い分けについての検討

竹村直起(金沢大学附属病院 消化器内科)

 

PD7-7  当院における肝内胆管癌患者の遺伝子パネル検査実施成績に基づく検討

濱口智美(神奈川県立がんセンター 消化器内科肝胆膵)

 

PD7-8  肝内胆管癌におけるTRAF3/NIK 経路の新規治療標的としての有用性

塩出悠登(大阪大学大学院医学系研究科 消化器内科学)