第58回日本肝癌研究会

シンポジウム2「Intermediate stage 肝癌診療の新たな展開」

この動画を視聴する権限がありません。
事前参加登録 を行ったうえで、アクセスしてください。
第58回日本肝癌研究会

シンポジウム2「Intermediate stage 肝癌診療の新たな展開」

この動画に関するお問い合わせ先

株式会社サンプラネット メディカルコンベンション事業部

〒112-0012 東京都文京区大塚3-5-10 住友成泉小石川ビル6F

お問い合わせフォーム https://help.medicalprime.jp/contact/

※テレワーク中のため、お問い合わせはフォームよりお願い申し上げます※

この動画の視聴回数は表示されません。

動画の内容について通報する

動画コンテンツに不適切な内容が含まれると判断した場合や、問題が見られる場合は以下に内容を入力の上、送信ボタンをクリックしてください。

司会:

金子周一(金沢大学 消化器内科)

相方浩(広島大学 消化器・代謝内科)

 

SY2-1  オンデマンド配信はございません

 

SY2-2  Intermediate stage 無治療肝細胞癌73 症例215 結節に対するTACE 治療効果:辺縁病変は局所制御に有効

影山健(大阪市立大学医学部 放射線診断学・IVR 学)

 

SY2-3  TACE 予後不良群の抽出とレンバチニブ併用による治療成績の向上

田中利洋(奈良県立医科大学 放射線診断・IVR 学講座)

 

SY2-4  オンデマンド配信はございません

 

SY2-5  薬物療法の進歩がIntermediate stage 肝細胞癌に与えたインパクト―TACE 不応時点からの予後に着目した解析―

興梠慧輔(千葉大学大学院医学研究院 消化器内科学)

 

SY2-6  Intermediate stage 肝癌up to 7 in/out におけるレンバチニブのPD 形式の特徴

和田幸之(国立病院機構九州医療センター肝胆膵外科,国立病院機構九州医療センター臨床研究センター)

 

SY2-7  Intermediate stage 肝がんに対する薬物治療の有効性と予後に寄与する因子の検討

杉本理恵(九州がんセンター 消化器肝胆膵内科)

 

SY2-8  オンデマンド配信はございません

 

SY2-9  Intermediate stage 肝細胞癌に対する薬物療法の検討

河岡友和(広島大学病院 消化器・代謝内科)

 

SY2-10  BCLC-B/up to 7 out の切除不能肝細胞癌に対するAtezolizumab/Bevacizumab 療法の早期経験―多施設共同研究―

大濱日出子(愛媛県立中央病院消化器内科)