一社)日本災害看護学会 第23回年次大会

IK1 COVID-19 パンデミックによる危機と看護職の対応

この動画を視聴する権限がありません。
事前参加登録 を行ったうえで、アクセスしてください。
一社)日本災害看護学会 第23回年次大会

IK1 COVID-19 パンデミックによる危機と看護職の対応

この動画に関するお問い合わせ先

一社)日本災害看護学会 第23回年次大会 大会事務局
長岡崇徳大学
〒940-2135 新潟県長岡市深沢町2278番地8

 

一社)日本災害看護学会 第23回年次大会 運営事務局
株式会社サンプラネット メディカルコンベンション事業部
〒112-0012 東京都文京区大塚3-5-10 住友成泉小石川ビル6F
E-mail: jsdn23@sunpla-mcv.com

 

新型コロナウイルス感染症の感染防止対策ため、運営事務局(株式会社サンプラネット)ではテレワークを実施しております。
お問い合わせはE-mailにてご連絡くださいますようお願いいたします。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

この動画の視聴回数は表示されません。

動画の内容について通報する

動画コンテンツに不適切な内容が含まれると判断した場合や、問題が見られる場合は以下に内容を入力の上、送信ボタンをクリックしてください。

日本災害看護学会 組織委員会企画の情報交換会です。

2021年度はCOVID-19パンデミックによる危機に対し、現場の看護職はどのように対応したかというテーマで、3名の看護職の方に、病院全体での体制つくり、COVID-19専門病棟でのマネジマント、看護職への支援等、それぞれの取り組みをご発表頂きました。

守田 美奈子

日本赤十字看護大学

略歴

発表者の略歴をご紹介します。

 

1.「病院でのCOVID-19患者受け入れ体制の整備」

梶山 和美(北里大学病院 看護医療対策室看護師長 災害害看護CNS)

2.「COVID-19患者専門病棟における看護マネジメント」

葛嶋 信乃 氏(神戸赤十字病院 看護副部長)

3.「COVID-19関連 患者対応に従事する看護師への支援」

舎利倉 幸香 氏(昭和大学病院 看護部所属 災害看護CNS )