一社)日本災害看護学会 第23回年次大会

①挨拶:訪問看護ステーションにおける災害時BCPの導入・見直しに向けた検討

この動画を視聴する権限がありません。
事前参加登録 を行ったうえで、アクセスしてください。
一社)日本災害看護学会 第23回年次大会

①挨拶:訪問看護ステーションにおける災害時BCPの導入・見直しに向けた検討

この動画に関するお問い合わせ先

一社)日本災害看護学会 第23回年次大会 大会事務局
長岡崇徳大学
〒940-2135 新潟県長岡市深沢町2278番地8

 

一社)日本災害看護学会 第23回年次大会 運営事務局
株式会社サンプラネット メディカルコンベンション事業部
〒112-0012 東京都文京区大塚3-5-10 住友成泉小石川ビル6F
E-mail: jsdn23@sunpla-mcv.com

 

新型コロナウイルス感染症の感染防止対策ため、運営事務局(株式会社サンプラネット)ではテレワークを実施しております。
お問い合わせはE-mailにてご連絡くださいますようお願いいたします。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

この動画の視聴回数は表示されません。

動画の内容について通報する

動画コンテンツに不適切な内容が含まれると判断した場合や、問題が見られる場合は以下に内容を入力の上、送信ボタンをクリックしてください。

情報提供1は石田が担当します。

このスライドでは、訪問看護におけるBCPとその背景、現状の課題などを15分程度でご説明いたします。

略歴

 1989年聖路加看護大学卒業。1995年1月17日阪神・淡路大震災を契機に、災害時の保健・看護の勉強をはじめました。

 現在は、訪問看護事業所における災害時対策や保健師の健康危機管理等、地域における災害を調査・研究をしながら、日本赤十字看護大学にて地域・在宅看護学領域の教育を行っています。

 立ち上げて5年目となる訪問看護BCP研究会メンバーと共に、訪問看護事業所のBCP導入や見直しの研修会に関わる活動も行っています。