日本認知症学会 第30回専門医教育セミナー

このe-learningの参加には受講登録が必要です。
 日本認知症学会教育セミナー開催のご案内  動画視聴・参加証ダウンロードの方法  受講にあたっての注意事項と参加認定について

概要

【本セミナーはLecanemab 投与医師に求められる可能性がある講習あるいはその⼀部ではありません】

日本認知症学会 第30回専門医教育セミナー参加お申込みのページです。

お申し込み手順は「参加申し込み方法のご案内」ファイルをご確認ください。

学術集会期間中の本セミナー受講にあたっては、学術集会への参加が必須となります。

学術集会の参加登録期間内に、第42回日本認知症学会学術集会の事前参加登録もお済ませください。

【ご注意】今年の学術集会参加登録は、9月25日(月)より開始予定です。

参加申し込み

参加登録受付期間:2023年9月13日(水)~ 10月23日(月) ※参加登録は締め切りました

 

参加費:9,000円(ハンドアウト代含む)

※ ハンドアウトは11月20日までに届くよう発送いたします。送付先は事前参加登録の際にご入力いただいたご住所宛となります。

  11月20日を過ぎてもお手元に届かない場合は、運営事務局(30seminar@sunpla-mcv.com)までご連絡ください。

※ クレジット決済とコンビニ支払いが利用出来ます。

※ 受講料のお支払いが済みましたら、返金/キャンセルは出来ません。

  

教育セミナー開催期間

第42回日本認知症学会学術集会のプログラムとの兼ね合いで、開催日を変更いたしました。(9/22更新)

  

視聴期間:2023年11月24日(金)9:00  ~ 11月28日(火)17:00まで 

     2023年11月26日(日)9:00 ※視聴期間は終了しました

 

  

受講の概要

<受講対象者>

■日本認知症学会専門医教育セミナーは、以下の(A)(B)の方を対象としています。

 

 (A) 本学会専門医 / 認定臨床医:

認定資格更新のための履修単位9単位を取得することが出来ます。

3コマすべて(最初から最後まで)の受講が必要です。

 

 (B) 認定臨床医取得をめざして研修中の方:

認定臨床医申請の際には、本学会認定専門医教育施設で3年以上の研修を受ける必要があります。

この研修年数が不足している場合、本教育セミナーを1 回(3コマすべて、最初から最後まで)受講することにより、

教育施設以外の施設での臨床経験1年を、教育施設での研修1年に振り替えることが出来ます。

   ー

★ (A)(B)のいずれも必要ない場合、受講料なしでセミナーを聴講することも出来ます(非会員も無料聴講可)。

ご希望の場合はこちらからではなく、『無料聴講』用のページからお申し込みください。

  

参加認定と参加証について

・3コマの講義を全て最初から最後までを視聴されますと、参加証がダウンロード出来ます。

 視聴可能期間内に、ご自身で参加証をダウンロードしてください。(参加証の後日郵送は行いません)

 

・動画は1講演ずつ再生してください。各講演は、それぞれ別の時間帯で視聴している必要があります。

後日、アクセスログで複数講演の同時再生が確認された場合、参加証がダウンロード出来ていたとしても

参加認定が取り消される可能性がありますのでご注意ください。

本セミナー受講にあたっては、第 42 回日本認知症学会学術集会参加が必須となります。

学術集会への参加がなかった場合、本セミナーの参加認定が取り消される可能性がございますのでご注意ください。

 

・参加証ダウンロードの具体的な方法・受講にあたっての注意事項は

動画視聴・参加証ダウンロードの方法」と

受講にあたっての注意事項と参加認定について」ファイルをご確認ください。

コンテンツ一覧

お問い合わせ先

本e-learningに関するお問い合わせは以下までご連絡ください。

本教育セミナーへの参加方法、視聴等に関するお問い合わせは下記のヘルプセンターよりご連絡ください。

Medical Prime ヘルプセンター

0.13118600845337 秒