このポスターを閲覧する権限がありません。
本イベントは許可されたアカウントのみ登録・視聴可能となっております。
The 39th Sapporo International Cancer Symposium

P-2 DMRT1-mediated in vivo reprogramming drives development of cancer resembling human germ cell tumors with totipotency features

このポスターに関するお問い合わせ先

The 39th Sapporo International Cancer Symposium Meeting Office

Japanese Foundation For Cancer Research

3-8-31 Ariake Koto-ku Tokyo 135-8550, Japan

E-mail: sics39@jfcr.or.jp

このポスターの表示回数は表示されません。

動画の内容について通報する

動画コンテンツに不適切な内容が含まれると判断した場合や、問題が見られる場合は以下に内容を入力の上、送信ボタンをクリックしてください。

Jumpei Taguchi

Division of Stem Cell Pathology, Center for Experimental Medicine and Systems Biology, Institute of Medical Science, University of Tokyo

略歴

2019-present (Research scientist): Division of Stem Cell Pathology, Center for Experimental Medicine and Systems Biology, Institute of Medical Science, The University of Tokyo.

2014-2018 (Graduate student): Department of Life Science Frontiers, Center for iPS Cell Research and Application (CiRA), Kyoto University.