日本透析医会 2023年度春期研修セミナー

開催日:
このイベントの参加には 事前参加登録 が必要です。

本イベントの概要

■日 時:2023年5月21日(日) 8時45分 ~ 15時30分

■会 場:御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター sola city Hall(2階)

     〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-6【地図(pdf)

     TEL 03-6206-4855

■参加費:2,000円(事前決済)

※参加費の支払い方法は、クレジット決済またはコンビニ決済です。決済後の参加費の返金はできません。

※領収書は マイページ > 支払履歴 よりダウンロードできます。

■ 定 員:300名 ※定員になり次第締め切らせていただきますので、ご了承ください。

■ 事前参加登録期間:2023年4月26日(水) 5月19日(金)12時 ※参加登録を締め切らせていただきました。

■プログラム

           透析医療におけるCurrent Topics 2023(東京開催)

          ― 日本のCKD・透析医療・・SDGsの視点からの再考 ―

 

8:45-08:55  開会の挨拶                  日本透析医会会長  秋澤 忠男

         趣旨説明                   研修委員会委員長  鈴木 正司

8:55-09:50  2021年透析医療事故と医療安全に関する調査から          

                             医療法人社団石川記念会  安藤  亮一

9:50-10:45  地球温暖化とCKD・透析医療

                  筑波大学附属病院日立社会連携教育研究センター  永井  恵

10:45-11:40   保存的腎臓療法(conservative kidney management:CKM)

             東邦大学医療センター大森病院/東邦大学医学部腎臓学講座  酒井  謙

11:40-13:20   昼休み

          ( 11:45-12:25 日本透析医会通常総会 )

13:20-14:25   2021年度血液透析患者実態調査の結果から

             (社会学的見地からの分析 )桜美林大学大学院国際学術研究科  杉澤 秀博

             (医学的見地からの分析 )  追加発言:甲田内科クリニック  甲田  豊

14:25-15:20   診療報酬改定と今後の透析医療機関経営の諸問題

          ― 腎臓リハビリテーションを含めて ―

                             社会医療法人名古屋記念財団  太田 圭洋

15:20-15:30   閉会の挨拶                    研修委員会副委員長  甲田  豊

■ 単位取得について:

・一般社団法人日本透析医学会の専門医制度(3単位)

・6学会合同認定「慢性腎臓病療養指導看護師」の受験資格ポイント(6ポイント)

・透析療法合同専門委員会「透析技術認定士」認定更新点数(5点)

関連リンク

お問い合わせ先

本イベントに関するお問い合わせは以下までご連絡ください。

事務局

公益社団法人日本透析医会事務局

〒101-0041

東京都千代田区神田須田町1-15-2 淡路建物ビル2階

TEL:03-3255-6471 E-mail:info@touseki-ikai.or.jp

 

運営事務局

株式会社サンプラネット メディカル戦略ユニット 

〒112-0012

東京都文京区大塚3-5-10 住友成泉小石川ビル6F

お問い合わせフォーム:https://help.medicalprime.jp/contact/

0.13683700561523 秒