一社)日本災害看護学会 災害看護教育活動委員会企画セミナー COVID-19感染症の教訓から学ぶ 新興感染症への「備え」

開催期間:2021年5月16日~2021年6月16日
このイベントの参加には 事前参加登録 が必要です。

Outline

本イベントの概要

日時・開催方法

ライブ配信

2021年5月16日(日)13:00-16:00

オンデマンド配信 (ライブ配信後から視聴できます)

2021年5月16日(日)-6月16日(水)

 

講師

古宮 伸洋先生(日本赤十字和歌山医療センター 感染症内科部長)

これまでの国際救援活動の知見を生かし、感染症を専門とする医師として, 1年前のクルーズ船集団感染から現在まで継続して活躍されているご経験をふまえ,新興感染症に対する初動体制づくりの実際とともに今後の対応の在り方についてご講演いただきます.

 

須川 真規子先生 (公立陶生病院 感染制御部 感染制御室室長 感染症看護専門看護師)

感染症看護専門看護師の視点から捉えた、医療機関における感染症対応の実際とともに課題や今後の備えについてご講演いただきます.

 

武用 百子先生(大阪大学大学院医学系研究科 保健学専攻 教授)

精神看護専門看護師としてCOVID-19禍での看護職者のメンタルヘルス支援の見地から何をすべきか,不調者にどのように関わればよいかについてご講演いただきます.

 

*一人ずつご講演をいただいたのちに、総合討論を行う予定です。

 

参加費

会員  3,000円

非会員 5,000円

※クレジット決済

 

申込期間

2021年04月15日 12時00分 ~ 2021年06月14日 23時59分

Live Sessions

ライブ配信

※日程表にてスクロールいただくことにより、表示時間を変更できます。

日程表の上でスワイプすることで、表示時間・会場を変更できます。

On-demand Sessions

オンデマンド配信

Contact Information

お問い合わせ先


本イベントに関するお問い合わせは以下までご連絡ください。

一社)日本災害看護学会 災害看護教育活動委員会 教育セミナー担当

saigaikango2018@gmail.com